HOME > BUMPファン本山義樹

BUMPファン本山義樹

無類のBUMPファンでもある
本山のコレクションをご紹介します。

1999年発売のマキシシングル「LAMP」と、初回販売分に付属していたBUMPロゴピンバッジです。 CD、ピンバッジ共に保存用の為未開封です。

「LAMP」は2004年に廃盤になって以来、中古では時々目にするのですが、新品未開封の状態ですので自分の宝物の一つです。

ハイラインレコーズ版の「FLAME VEIN」と「THE LIVING DEAD」です。 第一弾アーティストにBUMP OF CHICKENを迎えたハイラインレコーズ版の2枚になります。アルバムのリリース間隔が今では考えられない程の短さに改めてビックリですね。

デモテープ「NO REASON」で聴いていた[ガラスのブルース][アルエ][ナイフ]を求めて購入した1stアルバムと、リリース間隔の短さから、作詞作曲レコーディングに追われていた当時の4人を表したタイトルで有名な2ndアルバムです。

今でも最新アルバムと同じくらい聴き込んでいる、思い入れの強いアルバムです。

BUMPの4人が成人式を迎えた思い出の体育館でのフリーライブ限定販売のTシャツ、タオル、リストバンドです。

佐倉市民体育館の床が抜けたで有名なライブですね。。BUMPライブの様子がスペースシャワーTVで生放送されるなんて、これまた今では考えられない露出がありましたね。 グッズのデザインがカッコ良すぎて、こちらも宝物の一つです。

BUMP結成20周年記念ライブ「20」限定販売のMA-1です。sold outを覚悟していましたが、目的の色が買えて良かったです。

ライブ当日の早朝の便で佐賀から幕張メッセへ。9時台に到着した時点でグッズ売場に7000~8000人の列との事。sold outが次々に発表される中、販売ブースにたどり着いた14時過ぎまで、目的の色が残っていて良かったです。


このページのトップへ